2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学習計画
今日は学習がずいぶん遅れている事と、前から聞きたかったことがあったので塾に問い合わせをしました。
日記に残します。

まず、過去問とテキストの突合せについてです。
この作業はとても時間がかかります。
私は論点の確認は絶対に必要だと思いますが、できる問題まですべてマークする必要があるかどうか?訊ねました。
ぎゃぁ?何を聞くかという声が聞こえてきそうですが。(^_^;)
テープを聞きながらテキストを読み、その後過去問へいき、できなかった問題の論点だけマークしていくのはどうか?と訊ねたわけです。
再受講者かどうか聞かれ、それなら問題ないとおっしゃっていただきました。
先生曰く、大切なのは「学習計画」いつまでにこの科目と決めたら先へ進むんだそうです。
ちょっと不安だと思っても先へ進めばいいそうです。
テキスト&過去問の論点の突合せ、時間がかかってもすべてマークしなければならない!←恐ろしいほど思い込んでいました。
基礎が大切という強い思いが、私を雁字搦めにしていたと思います。
間違えたところをそのつど確認すればいいと言っていただきました。
1回目はできても2回目に間違えることもある、間違えた時にマークすればいい。
オープン講座のときも「分かる問題までしなくていい、時間ないでしょ?」そうおっしゃっていました。
私は添削、模試は徹底的に論点をマークしまくりました。
あの作業でずいぶん力がついたと実感しています。
やはり論点の確認は必須ですね。
次に答練への取り組み方について。
ちゃんと復習しなくちゃと思っていたのに、しなくていいんだそう。
「どんどん間違えて実力を付けていただきます。」
「一週間前に、テキストパラパラと見ていただく程度にしてください。」とのことでした。
なるほど?!

頑張りまーす!
Secret
(非公開コメント受付中)

私も電話しました
 私、指をやけどしちゃって うまく打てませ~ん。
日記を見てくださいませ・・。v-41

 ひとみんさんの この話、すごく役に立ちます!!
私の場合は、この年末年始、健康保険と国民年金の突き合わせと!って 事でした。
 あと、労働関係の復習について。今しておくと後が楽だって。

 あーん、私もひとみんさんみたいに ちゃんと記録しておかなくちゃ
No title
げげっ!皆さん早い!
私も明日電話してみよっと。
どうも昔の通信のトラウマが・・・
ええぃ!そんなの関係ねぇ!!
No title
わたしは春以降忙しくなるので、できれば2月までまず一巡させて、答案演習で再度確認作業をしようかな~と思っています。
ちとペースあげなきゃまずいぞぉ~(^^;

私も電話してみよ~かな~。
へえええ!!(20満へえ)
今日のひとみんさんの日記、とても参考になりました!
私、できる問題までぜーんぶ論点チェックしてました!(@0@)
とにかく全部やらなきゃって思い込んでいて…どうりで進度が遅いわけです(汗)
私もこのことをチェックしてまた計画見直しします。
別件で聞きたいことも出てきたので、私も塾に電話したいと思います(^^)
こんにちは。
ヒビコレ受験生のほうから、迷い迷ってやっとここにたどり着きましたよ!
メッセージありがとうございました。

ヒビコレ日記ではあまり細かな部分に触れなかったのですが、
私の場合、結論的には「できる問題」もテキストにリンクさせていました。

もちろん私だって、すべての問題を全力で突き合わせしたわけじゃぁありません。
正確に云えば、私の場合、「できる問題」「できない問題」ではなくて、「よく出るか」「あまり出ないか」を基準にして突き合わせをしていました。

つまり、現時点で「できる問題」だろうが「できない問題」だろうが、「出題頻度の高い問題」はすべてテキストとリンクさせていたんです。
逆にいえばたとえ「できる問題」であっても「出題頻度の低い」問題はあまり重要視しませんでしたね。
たとえば過去18年間で1・2回程度しか出ていない問題は容赦なく無視しました。
(この出題頻度を判断する際に、クレアールの過去問が威力を発揮したんです。なんせ平成時代の問題がほとんど網羅されていますので!)

突き合わせと同時に過去問の問題番号をテキストに書き込んでいましたが、それはテキスト上で頻出箇所が「一目瞭然」にするためでした。
ここまでやれば、あとは頻度の高い箇所から優先的に、過去問を潰せばいいと思うんです。

ただ、これは私が試行錯誤して最終的にたどり着いたやり方です。
日記にも書いたように、人それぞれの環境や進捗度は違いますから、「より効率的なやり方」というのは存在すると思います。

IDE塾の指導は信頼できますよ。私の意見は参考程度に、IDEを信じて頑張ってください!!

また時々ここへお邪魔していいでしょうか?
あ、よろしければまた日記も見てくださいね。。。
ともかなパパさんへ
とても丁寧なお返事、貴重なご意見をありがとうございました。
突然ヒビコレからメッセージをし、質問をさせていただき、こんなに真剣にお答えいただき、正直感動しています。
ヒビコレの方へもお返事いただきありがとうございました。
私のために貴重なお時間をいただきまして、感謝です。 (T_T)
ともかなパパさんの勉強方法は、ご自身で試行錯誤されたということ、大変な努力があったからこそ、自信を持って伝えていけるのだと思います。
私も頑張ります。
ともかなパパさんの日記、もちろん拝見させていただいきます!
こちらにもぜひまたいらしてくださいませ。
今後とも、よろしくお願いします。m(__)m
No title
私は一番最初こそ全て突合せしていましたが、2回目からは間違ったところだけでした。
その時期時期でアンダーラインに色分けしていました。
すると、
*カラフルに何重にも線を引かれた所・・・頻出問題 = 自分の弱点
*最新にラインを引いた所・・・試験直前でもまだ理解していないか忘れている自分の弱点

いかに無駄を省いて直前期に詰め込まなければならない所を一目瞭然にするか。
間違いノートをいかに集約するかが、今の時期の地道な突合せ作業にかかっていると思います。
頑張ってくださいv-91


a-ringさんへ
塾の言われるとおり素直に取り組めばいいと、せっかくお手本を見せていただいたのに、私はなかなかです。
でも、取り組み方が変わるわけではないので、しっかり積み重ねていけるように頑張ります。
Profile

sato‐pon

Author:sato‐pon
平成25年社労士試験に合格しました。
毎日楽しく一生懸命がモットーです。
よろしくお願いします。(*^_^*)

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。