2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研修にて
今日は朝から行政を横断して、午後は事務組合の研修でした。
中小企業診断士であり社労士でもある先生のセミナーを聴いてきました。
この先生、60才で中小企業診断士の資格を取られたそうです。
現在77才。目標は80才まで働くこと(お役に立つこと)だそうです。
今日は中小企業へ向けてのエールのようなお話で、感動しました。
原稿を読むだけのセミナーはたくさんありましたが、本当に伝えたい人の話には引き込まれます。
今伝えておかねば、という強い意思を感じました。
内容を少し。
ものづくりこそ中小企業の強味。最後まで諦めずに挑戦してみること。
ものづくり白書というものがあるんですね。
大企業なんかに負けてはいられない。
その熱意があれば、従業員が自らやらせてくれと言ってくる。
同一労働同一賃金ではなく、良い人材にはどんどん投資せよ。
100匹の羊より1匹の虎を。今が人材確保の最大のチャンス。
ワークライフバランスで、仕事の能率と高い質の確保を。
従業員が時間内に仕事を終わらせるようになる。
余分な時間はすべて利益と考える。(研究、開発)
助成金は、そのシステムを導入することによって内側からじわじわと企業体質を変えていくことが大事。
お金をもらうだけでは意味がない。そのとおり!
などなど、マイクもいらない迫力で1時間半近く、途中お水を飲まれる事もなく、
もちろん立ったままノンストップの素晴らしいお話でした。
とても77才とは思えません。さすが所長が尊敬している先生です。
やはり経験と実績からのお話には凄みがあります。
企業再生に尽力され、また会社の事業主だったという立場から事業主の強い味方という印象でした。
やるときゃやりなはれ、私がついてますよ。そんな存在感と頼もしさを感じました。
本物の社労士の先生ってすごいなとあらためて思いました。
まだまだ自分は法律を少しかじったところで、スタートラインにも立ててないんだなと実感しました。
でもこんな私でもいつか誰かのお役に立てるように、地道に勉強を続けていこうと思いました。
この後は労働局から各助成金のお話などがありました。
久しぶりに良い刺激を受けて、ちょっぴり元気になりました。
ぼちぼち、始めなきゃな?と思った次第です。(^_^;)

すっかり寒くなりました。
みなさん体調には気をつけてくださいね?
Profile

sato‐pon

Author:sato‐pon
平成25年社労士試験に合格しました。
毎日楽しく一生懸命がモットーです。
よろしくお願いします。(*^_^*)

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。