2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はかどらない週末
ややペースダウン、せっかくの土日をゆっくり過ごしてしまいました。
ホカホカカーペットの上でやり始めたら、いつの間にか寝てしまいました。(>_<)
うたた寝気持ち良かったです。
それでも土曜は3時間はできたかな。(目標は土日5時間以上)
次に反省すべきは、テレビを小刻みに見てしまったこと。
今日は「末期癌を自宅で」題名は違うけど、NHKスペシャルを見入ってしまいました。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080224.html
痛みを取り除いてあげて、介護サービス等利用しながら、最期まで家族と会話をしながら、人間らしく旅立てる。
本来の自然な形だと思います。
しかし、患者は気を遣い本心を言わない、介護、看護する側は、それに気付けず悔やむ、何とも切なくなります。
緩和治療は、地域ではシステムがまだまだ無に近い状態です。
十分に論議が必要なテーマでもあります。

さて、今日も勉強にはあまり関係のない日記、クリックしていただいた受験生さんには申し訳ないですが、これからも書きたいことを書いていきます。(^_^)
今日はダラダラ勉強でしたが、4時間はできたと思います。
集中力もないので、突き合わせ作業に専念しました。

さてと、明日からまた頑張らなくちゃ。
春を待たずして、仕事も忙しくなってきました。
法改正(仕事)の対応もしていかなければ。
気合いを入れ直そう。
寒さに負けず、進んでいきましょう!


追加記事
感動しました!
2月24日放映「この世界に僕たちが生きてること」
平成18年度芸術祭優秀賞(NHK)
難病と闘いながら、前向きに生きる青年です。
(参考)生きた証を残したい?筋ジストロフィーの双子の画家?
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/2005/1012/01.html
Secret
(非公開コメント受付中)

私の父は、8年前に肺ガンで亡くなりました。
気づいた時は、もう既に末期状態。ダメだとわかっていながらも治療を続けるか、このまま体に負担を掛けずに、緩和ケアをしていくか、家族にとっては苦しい選択を迫られました。
結局、父にガンの告知し、話し合った末、緩和ケアを選択しました。近くの病院のホスピス病棟も家族で(父も一緒に)見学したのですが、病院に入る事なく、逝ってしまいました。
ガン患者本人がつらいのは勿論ですが、それを支える家族の負担もかなりのものです。治療だけでなく、緩和ケアができる病院が増えていくといいと思いました。




>ochan さんへ

ochan さんもお父様を亡くされていますね。
いろいろな思いがあることでしょう。
癌は激しい痛みをともないますね。
緩和ケアについては、これからどのように理解され、 広がっていくのか見守りたいです。
コメント嬉しかったです。
ありがとうございました。
(^^)/
ひとみんさん!オハヨです!
双子の画家・・・見ました。
感動でした。。。。。。。
ちょっと泣いちゃいましたけど
(^^;)
>nishi さんへ

nishi さん、こんにちは!
正嗣さんの110人の微笑みの絵も見られました?
私ももっともっと頑張らなければと思わせていただきました。
nishi さんもお仕事忙しいと思いますが、頑張ってくださいね!
Profile

sato‐pon

Author:sato‐pon
平成25年社労士試験に合格しました。
毎日楽しく一生懸命がモットーです。
よろしくお願いします。(*^_^*)

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。